毛ガニを雑炊にして食べたら驚くほどおいしかった

毛ガニは足だけでなく色々な場所がしっかりと食べられて、カニの中でも玄人好みの部類に入ります。私は昔から毛ガニに目がなくて、よく通販で注文して家で食べています。友人が泊まりに来るときなどは、あらかじめ注文をしておいて一緒に食べるのが楽しいです。多くの友人はタラバガニやズワイガニしか食べたことがないので、毛ガニがいかにおいしいかを説明しながら一緒に食べます。食べる前に色々とやらなければいけないことがあるので、少し面倒ですが一口食べてもらえばその味の良さが伝わるので、二匹目からは進んで食べてくれる人が多いですね。先日もわが家に遊びに来た友人と毛ガニをたべていたのですが、話しの流れで最後に雑炊を作ろうという話しになりました。そういえば雑炊だけは一度も作ったことがないなと思い、早速挑戦してみることに。食べ終わった毛ガニで出汁をとって、お米と卵、ねぎを加えて作りました。その味は驚くほどおいしくて、箸が止まらなくなってしまいました。自分でも毛ガニ好きと自負していたのですが、まさかこんなに雑炊がおいしいとは驚きでした。そして今まで自分が知らなかったという事実に少し落ち込みました。毛ガニはまだまだ奥が深い!と感じる出来事でした。

生姜湯は寒い季節に欠かせない大切な飲み物です

生姜はこの寒い時季、多くの人々に愛用されているようです。特に生姜湯は広範囲な利用が可能です。
私は冷え症なので、寝つくまでに時間がかかります。そこで、お湯を入れたバケツにすりおろした生姜を入れ20分位足をつけるようにしています。ちなみにですが足湯専用のバケツも販売されています。私にとってその間は本を読んだり、音楽を聴いたりしてリラックスする時間です。
生姜は血液の循環を良くする働きがあるため身体の隅々まで血液を届ける働きがあるので、足湯でも足先までじんわり温かくなります。
また、生姜湯は今、流行が懸念されているインフルエンザやノロウイルスにも効果が期待されると思います。インフルエンザは高熱が出るので、高齢者や子ども達は要注意です。生姜には熱を下げる働きがあるので、生姜湯を作りハチミツや水あめなどを加えて飲みやすくするといいようです。嘔吐や下痢を発症すると言われるノロウイルス対策としても生姜湯は下痢を緩和する効果もあるそうなので良いと思います。
病気以外にも毎日の生活の中で生姜湯を飲むと、身体がポカポカになり健康な毎日を過ごすことができると思います。
オススメの飲むタイミングとしては、朝飲めば体温が上がるので元気な1日を過ごすことができますし、お風呂に入る前に飲むと身体が芯から温まると思います。
生姜を工夫しながら生活の中で効果的に取り入れたいです。

あま酒を購入する際は

あま酒を購入する際には各店の販売価格を比較するようにし、出来るだけ安い所を利用しましょう。現在あま酒を取り扱っているお店の数はかなり増えてきていますから最も安い所を見つけるのは簡単となっていますし、購入しやすくなっているので必要な分を手に入れるのは容易だと言えます。また通販サイトの方でもあま酒を取り扱っているお店はかなり多くありますので、時間を節約したい時はこちらの方を利用しましょう。各通販サイトの販売価格を比較することで簡単に安値で販売している所を見つけられますので、積極的に活用しましょう。お金を節約することで家計の負担を抑えられますし、多めにあま酒を購入出来ますから何時でも飲める状態に出来ます。
あま酒はアルコールの含有量が少なめとなっているのでどのような方でも安心して飲める体に優しい飲料となっています。また各種ビタミンや葉酸といった健康を維持する上で欠かせない成分も豊富に含まれていますから、定期的に飲み続けることで体を最適な状態に出来ます。腸の状態を整えたい或いは糖分を補給してエネルギーにしたい時はあま酒を飲むようにしましょう。現在でも多くの方々があま酒を購入して飲み続けているのです。

本場で食べる、広島牡蠣入り絶品お好み焼き。

お好み焼きといえば、広島なんだけれど。私の中では、広島といえば断固として「牡蠣」。というのも、関西圏に居する方々とは異なって、関東育ちの人間にとっては、あんまり粉物に執着がない。なので、広島に行っても、お好み焼きに走らない。広島は瀬戸内に面しているので、粉物よりも、海産物の方に惹かれる。関東から以北にかけて揚がる魚介類とは違ったものが種々揚がるし、同じ種類でも味が異なる。だから広島に赴けば、例えば穴子飯とか鯛料理などに走る。でも、広島牡蠣が出回る時期は、断然と牡蠣となる。もちろん本場なので、牡蠣料理はたんとあるし、やはりそれぞれに美味しい。その中で、全くもって良い意味で見事に裏切られたというのが、昨年食べた「広島牡蠣入りのお好み焼き」。目の前の瀬戸内海から揚がったばかりの新鮮な牡蠣は、焼き縮みしない。牡蠣から出たエキスが染み込んだ生地の中で、広島牡蠣はしっかりとその存在を主張する。それも、新鮮な牡蠣ならではだそうだ。一般的に、焼き縮みするのは、輸送の際に余計な水を牡蠣がとりいれてしまうからという。牡蠣の濃厚な味は、あの濃厚なお好みソースと共に手を取り合い、もっちりとした生地、キャベツと、口の中で渾然一体になると、もうたまらんという感じ。単体のソテーももちろん頂いたが、この「牡蠣入りのお好み焼き」の方が、生地やソース、キャベツの甘みがより牡蠣の濃厚さを引き立てる。広島に行ったら、必ず食べたい一品となった。

老舗和菓子屋の「栗きんとん」を、毎年お正月用にお取り寄せしてます

わが家のお正月の定番和菓子は「栗きんとん」。といっても、おせち料理に入っているあの黄色い栗きんとんではありません。料理ではなくあくまで和菓子です。岐阜の美濃地方が発祥の地だと聞いています。栗と砂糖だけしか使わず、ほくほくした栗の食感を生かし、しかもしっとりを仕上げるという高級和菓子。私は毎年、岐阜中津川にある、創業100年という老舗店からお取り寄せしています。1個200円ちょっとですから、そこそこのお値段ですが、そのおいしさを考えれば決して高いとは感じません。着色もしていないので、色も自然な栗の実の色。それを茶巾に絞って栗の形にして、和紙で1個ずつ包んであるのです。わが家では毎年、お正月の食卓に乗ります。来客にもこの栗きんとんは大好評。中には「栗きんとん目当てに年始に来る」と冗談で言うお客さんもいるぐらいです。おせちは強い味の料理が多いといっていいでしょう。その味にあきた舌に、「栗きんとん」の素朴でやさしい甘さが、なんとも新鮮に感じられるのです。私は和菓子全般が好きですが、これほどじっくり、1個1個を楽しめるお菓子はほかにありません。「縄文の血が騒ぐ」とでもいうのでしょうか。日本人の遠い先祖たちが主食にしていた栗ですから、DNAに直接響く味、と言っていいのかもしれません。ちなみに私はいつも、20個入り4500円の商品を注文しています。

喜ばれる親しみやすい和菓子について

和菓子のギフトで、よく見かけるのは、粒あんがたっぷり入ったどらやきや最中、おまんじゅうなどの詰め合わせです。法事などで使用されることが多いことでもよく知られています。この小豆を使用したものが和菓子というイメージが強いなか、お芋を使用した和菓子の詰め合わせも人気があります。『舟和の芋ようかん』です。創業明治35年ということがあり、老舗の和菓子店なのでご存知の方は、とても多いかと思います。この芋ようかんは、みためが、お芋そのもので、味もみため通りのお芋の味わいで、どこか懐かしい感じがします。着色料や保存料などの添加物は使用していないので、お子様からお年寄りの方まで安心して食べる事ができるので、ギフトとしても最適です。この芋ようかんの他にも、あんこだまという人気商品があり、小豆、白いんげん、抹茶、いちご、みかん、コーヒーの6種類の味を楽しむことができます。丸めたあんを寒天でくるんだもので、つるっとして食感がよく、こちらも素朴で親しみやすいです。保存料を含まないため、日持ちは2~3日ということなのですが、全国発送していますので、贈答用としてもよく利用されている和菓子です。お手頃な価格なので、自宅用のお茶請けとしてもオススメです。
和菓子 ギフトのお勧め

深夜に油そば 東京油組総本店へ行ってきました。

深夜ドライブ中にお腹がすいてきたので赤坂見附駅近くの「油そば東京油組総本店」へ行ってきました。以前このお店の近くで働いていたことがあったのでよく通っていました。メニューは油そばと辛味噌油そばで量が並盛り、大盛り、W盛りから選べます。量が変わっても値段は変わらないところがうれしいです。あとはトッピングが何種類かあり、人気のトッピングをまとめたスペシャルトッピングAとBがあります。私は並盛り680円を注文しました。テーブルの前にお酢とラー油があり、これをどんぶりに回しかけて混ぜて食べます。回し入れる量はお店のおすすめの量がありますが自分で調節できるところが気に入っています。油そばと言ってもこってりしていなくて食べやすいです。薬味にみじん切りの玉ねぎがあるので好みの量入れて食べるとさっぱりした玉ねぎの味と歯ごたえがありとても合います。麺の硬さも丁度良くまた来たくなる味でした。深夜2時ころに行きましたが数名のお客さんがいました。繁華街なのでまわりも明るく入りやすいです。赤坂見附には他にも夜遅くまでやっているラーメン屋さんがありますがこちらは店内清潔なので女性でも入りやすいのではないでしょうか。近隣のコインパーキングの値段が高いところが残念ですがまた機会をみて行ってみたいと思います。

通販を利用するメリット

昨今はパソコンや携帯電話が普及し、どこでもいつでもインターネットができるようになりました。そのおかげで、通販を利用する人が増えています。利用したことがない人にしてみれば、なぜ利用するのか疑問に感じる人もいるでしょう。しかし、実はメリットがたくさんあります。今回はそのメリットについてご紹介します。まずは仕事などが忙しくて時間がない人にとってはとても助かります。最近では24時間のスーパーやコンビニエンスストアなどもでき、仕事帰りにも行けます。自宅までの帰り道や近くにあればいいですが、そうでない場合はわざわざ行かなければいけないというのは面倒ですよね。そんな時、通販を利用すれば自宅にいながら注文から受け取りまでできてしまいます。しかも重い荷物の場合は運ぶ必要もありません。それからほとんどの通販サイトでは、利用額に応じてポイントがつきます。次回からこのポイントが使え、割引になったりギフト券などにも交換できます。そして同じような商品を比較し、自分に合った商品を選ぶことができます。これをインターネットを使わずに実際にしようと考えると、いろんな店舗に行かなくてはいけないので、莫大な時間がかかってしまいます。このように労力、時間、お金が節約できるというメリットがあるのです。

通販の利用をするメリットについて

通販を利用することで、様々なメリットが得られるという場合があります。基本となるのはどこでも買い物ができるという利便性になります。通常の買い物をする時と異なり、手元で様々な店の価格や内容についての比較を行っていくことができるため、落ち着いて買い物をしやすいということがあるのです。特に規格が定まっているタイプの商品などは、どこで買っても内容に関しては一定の水準を保つことが担保されることになるわけですから、流通面でもすぐに配送してもらえることを追加特典と考えると非常に有意義になります。重い商品などであっても玄関先まで運んできてもらえるということで、体力的に自信がないというような場合であっても買い物しやすくなります。備えとしておいておくことが多い水や米などのものにも向いている手法であるといえます。手続きと発送等を分離して考えられるため、夜中であっても買い物を行っていけるということもポイントです。実際に手に入るまでにはタイムラグがありますが、仕事などで買い物に行けないというようなときであっても、商品についての確保をすることができるようになるということを考えると、効果的に活用していくことができるようになります。

通販で自分にあった服を買おう

ファッションは、自分にあったものを着ることでより自分の魅力を最大限に引き出すことが出来ます。しかし、少しぽっちゃりしている方などにとっては、大きいサイズの服を探すことが大変であったり、またサイズがあっても自分の気に入ったデザインでなかったりとなかなか自分にあった服を探すのに悩んでいる方も多くいます。そんな方におすすめなのが、通信販売です。通信販売は、インターネットなどで簡単に自分にあった服を見つけることが出来ます。通信販売では、服の他にも、食品や家具など様々なものが販売されていますが、中でもファッションを販売しているショップは多く、より簡単に自分にあった服を見つけることが出来ます。最近では、「ぽっちゃりさん向け」の雑誌が販売されるなど、ぽっちゃりさんのおしゃれも多くなってきており、ぽっちゃりでも可愛い服が着たいという方のために、通販では幅広いサイズの服が販売されています。試着などがなく不安に思ってしまう方もいるかもしれませんが、ショップによって、明確なサイズが明記されていたりと、実際に試着をしなくてもしっかりとしたサイズを知ることが出来るため、安心して通信販売で商品を購入することが出来ます。

このページの先頭へ